• Home
  • 日本のテバグループ

日本のテバグループ

日本のテバグループには、新薬を手掛けるテバファーマスーティカルと原薬を提供するテバエーピーアイ、そして、ジェネリック医薬品と長期収載品によるオフ・パテント・ドラッグ(OPD:特許期間が満了した医薬品)を取り扱う武田テバがあります。武田テバは武田テバファーマおよび武田テバ薬品の2社で構成されています。

テバファーマスーティカル株式会社

日本におけるテバグループの新薬を扱う会社です。テバは多くのテバブランドの革新的新薬を世界中に提供しており、日本では中枢神経・疼痛・呼吸器・オンコロジーなどの新薬の開発に取り組みます。
また、日本で生まれた新薬を世界に提供する懸け橋になります。

テバエーピーアイ株式会社

テバの原薬(API)部門であるTAPIグローバルグループに属した、製薬部門とは独立した組織です。
日本における原薬供給リーダーとして、高品質の原薬を新薬メーカーおよびジェネリック医薬品メーカーに供給しています。
世界最大規模の原薬のラインナップと日本国内最多のMF登録数を武器に、よりよいサービスを提供し続けます。
*MF:Master File、原薬等登録原簿

武田テバ

武田テバファーマ株式会社
武田テバ薬品株式会社

武田薬品とテバの合弁により設立した武田テバは、ジェネリック医薬品と長期収載品によるオフ・パテント・ドラッグ(OPD:特許期間が満了した医薬品)を取り扱う武田テバファーマおよび武田テバ薬品の2社で構成されます。日本における武田薬品の企業ブランドや強固な流通網と、テバの開発、製造から提供までの仕組み、世界規模の販売力や事業基盤、研究開発に関する専門知識とを融合させることにより、多くの方の健康的な生活に貢献するビジネスを推進していきます。

ページトップへ